不動産価格は高騰し続けるのか?不動産投資初心者必見

鹿1
鹿1

最近上がり続けている不動産。このまま上がり続けるのかなぁ。

最近では、米国で金利の上昇など不動産に気になるところですが、今後上がるのか下がるのか考えていきます。

石井
石井

ずばり不動産は高騰するのか?

そんなもん、わかりません。と言ったところが本当の所。ただ、個人的には、高騰はないが、長期的にはインフレーションにより、日本の不動産価格も上昇すると考えています。

もちろん、一直線の右肩上がりで上がるわけではないと思います。日本の金利も上昇すれば、不動産価格は一時的には下がると思います。

しかし、私はコロナショックの真っただ中の去年の2月、3月頃の株式市場の暴落の中、これは不動産もかなり下がると考えていた人間。今となってはその頃より上がっています。その為、当たるも八卦当たらぬも八卦です。

しかし、投資に置いて一番重要なのは、予想が外れた時の対処法です。対処が遅れたり、無理強いして逆に張り続けると、とんでもないことになっていまいます。その為、予想はしても良いが、外れた時の対処法はしっかりしておいてくださいね。

日本のインフレ誘導は日本銀行により、2013年頃から行われています。しかし、物価上昇の目標2%が8年程経った今でも、目標に達していません。

当初は1,2年目標にインフレターゲットを決めていたと思うのですが、、それでも日銀のTOPは変わらず、今もターゲットを変えていませんね。

  • インフレターゲット ・・・日本銀行が定めたインフレーションのターゲット、年2%のインフレをターゲットにしています。

それでは、本当にこのまま変わらないのか?ということですが、恐らく、今後は諸外国の物価上昇などにより、日本もつられてインフレに突入するのではないかと思います。というか、既にインフレに突入している感じすらあります。もうすでに吉野家は高いし、この前、家電量販店に行ったら、半導体不足で家電は品切れ、残っている商品は高くなっている印象すらありました。

インフレになったら、不動産価格は高騰するの?

正直、投資や副業で資産管理をしてきた、筆者にとってみると、インフレでお金の価値が減っていくことは、余り望んでおりません。

インフレになると株も不動産も上昇するのが、一般的ですが、もう株はある程度のインフレは織り込んでいるような気がします。不動産も昔に比べ、価格が上昇している感じはしますが、これから高騰するかと言ったら、高騰はせず、市況に合わせながら緩やかに上昇していくと思います。

資産比率が不動産<現金になっている、自分にとって、持っている不動産だけでは、そこまでインフレの恩恵は受けないのかなと考えています。むしろ、インフレによって、見かけ上の資産減少も十分ありうると思っています。

高騰したら、インカムゲインが主流の日本はどうなる?

個人的には、日本の不動産は不動産価格の上昇を狙う、キャピタルゲインより、家賃収入と銀行返済の差分を狙う、インカムゲインが適していると思います。どちらも金利上昇によるキャピタルゲインやインカムゲインは減っていく方向です。しかし、インカムゲインはある程度、利回りが取れ、銀行返済との差分で稼ぐものなので、差分(鞘)が大きければ、ある程度の金利上昇には耐えうることができます。

  • キャピタルゲイン・・・土地や建物の値段の上げ下げで利益を得るもの。安い時に物件を買い、高い時に売れば利益になる。その差益がキャピタルゲイン
  • インカムゲイン・・・家賃収入から銀行返済額を差し引いたもの。

正直、今後どうなるかなんて誰にもわかりません、しかし、少子高齢化と言えども、不動産価格が負動産になる可能性も勿論秘めておりますが、個人的には価格は長期的には上昇していくと思います。その場合、購入する不動産価格自体が上がるため、おのずと利回りが低くり、家賃収入が同じで、銀行返済が少なくなると、インカムゲインが下がる可能性があります。その為、今の内から不動産を購入しておけば、不動産価格が上がる可能性があるため、将来的に売却で利益が出る可能性があると思います。

不動産投資やお金の話に関して、メルマガでも発信しています。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村


ファイナンシャルプランニングランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。