バイク駐車場投資とは、どんな投資?運用は不動産投資より楽?

鹿1
鹿1

最近、バイク駐車場が増えてきているけど、どうしてなんだろう?

そうだね。最近バイク駐車場投資が増えています。バイク駐車場と言っても、平置きや他から遮断されたボックス型。色々あるよね。

石井
石井

バイク駐車場投資とは、どんな投資?

バイク駐車場は、以下のように3つに分かれています。

  • 平置き型
  • 平置き型、室内タイプ
  • BOX型

基本的に平置き型は車のコインパーキングや、駐車場と同じで、単にアスファルト上に白い長方形の線を引き、ここがあなたのバイク置き場です、みたいな感じの駐車場です。

車の駐車場と同じで、使用者がそこにバイクを置くだけみたいな感じになっていて、何の変哲もありません。また、平置きの室内タイプは、もう大体想像できると思うのですが、地下駐車場のようなイメージのコンクリートで囲まれた部屋です。入室するのに、一般的にはセキュリティがかかっていて、鍵で施錠されているか、ドアがついているのが一般的です。

写真で見れば一目瞭然。上記の画像のような感じです。また、外部の平置き型は以下ですね。

こちらは、想像できましたよね。こんな感じで平置き型のバイク駐車場は経営されているものが多いです。

それでは、3つ目のバイク駐車場のBOXタイプとは、どんな感じでしょうか?BOXタイプは、コンテナBOXを使用されていることが多いです。コンテナボックスなので、外部は遮断されています。鍵がかかる事が多く、外部の侵入者は中々、勝手に入ることが出来ないことが多いです。

このような感じで、バイク1台が丁度入る、バイク駐車場です。中には、ヘルメットが置けるような、棚が設置されていることが多く、また、このようにスロープもあり、バイクを押して入りやすいようになっています。

それでは、どんな方が、このバイク駐車場を使用するのでしょうか?

  • バイクを置く場所がない人。
  • バイクを誰かに傷つけられたくない人。
  • バイクの盗難を恐れている人。
  • バイクに落書きされるのを恐れている人。

大きくわけると、このような感じで分類されると思います。バイクを物理的に置く人がない人、こちらは、バイクを路駐していると、バイクでも違反切符を切られてしまいます。その為、家に置く場所がない人は、駐車場を借りざるを得ません。

それでは、バイクを傷つけられたくない人、盗難を恐れている人、落書きを恐れている人は、どんなバイク駐車場かと言えば、これは簡単、BOXタイプですよね。施錠されていて、中には簡単に人が入れない。こうすれば、太陽光などによる、バイクの色落ちなんかも防げてしまいます。

実は、バイクを持っている方で、このような要求をする人って結構多いんです。バイクは高額なものになれば、何百万円ではなく、何千万円になるなんて、ザラです。このようなバイクは盗難して、高値で買い取ってもらうなんて為の盗難も非常に多いんです。

そうなると、バイクの所有者は恐れますよね。その為、ボックスタイプのバイク駐車場を使用する方って非常に多いんですよね。

バイク駐車場と不動産投資の運用の違い。

それでは、バイク駐車場投資と不動産投資の違いはなんでしょう。

バイク駐車場投資は概ね、分かったと思うので、不動産投資を簡単におさらいしていきます。不動産投資は、マンション、アパート、戸建て、区分マンションなどの、入居者が付く、住居用の不動産に入居してもらい、初めて賃料が発生する投資です。普通の賃貸不動産ですね。

それでは、一般的な不動産投資、アパートなどの不動産を購入後、どのように賃貸付けするかというと、不動産の仲介会社を通して、貸借人を募集しています。賃借人(住みたい人)を探して、賃借人が応募して、大家さんが許可を出せば、住宅に住めるのですが、住居に住んだ後も、水回りが壊れた、エアコン壊れたなどの苦情が入り、住居のオーナーはそれらを修繕する義務があるため、お金を払って直したりします。

その為、古い物件なんかを持ってしまうと、賃借人がついて、家賃が発生して嬉しい反面。苦情が入ると怖いんですよね。

その点、バイク駐車場は、アパートやマンションのような不動産投資とは異なり、平置型、BOX型問わず、苦情が少ないです。ボックス型は特に、賃借人が入っても、何かが壊れるような物は少なく、また、平置型で盗難に会ったとしてお保証しているわけではない為、なんらかの対応は必要と思いますが、苦情にはならないです。

まとめ

このように、バイク駐車場は、普通の不動産投資よりも運用が楽になる傾向にあります。しかし、一点気を付けなければならない点は、集客です。集客は、普通の賃貸不動産とは異なり、一般的な集客方法が確立されていません。ただ、余り心配しないでください。一度集客の方法を覚えてしまえば、簡単に運営できてしまうのが、バイク駐車場なんです。

バイク駐車場や お金の話に関して、メルマガでも発信しています。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村


ファイナンシャルプランニングランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。