メンズエステ経営は儲かりそう?髭脱毛体験エステを経験

鹿1
鹿1

YAHOO広告でメンズエステの広告がやたらと最近出てきます。

なんでもかんでも見てみたい私は、その広告につられて、メンズエステを体験してきました。

石井
石井

今回お話しするポイントです。体験エステを受けた感想ともし、仮に小さな店舗でメンズエステを経営したとすると、

  • 開店費用は500万円程かかる(貸店舗/社員登用)
  • 月の経費は63万円(貸店舗/社員登用)
  • 顧客は月に3人以上で元が取れる位か。

です。

体験エステの内容

最近YAHOOを見ると、なぜか頻繁にMen’sTBCのメンズエステ広告が出てきます。正直何でも興味を持ってしまう私は、1回500円との事でこれは無料みたいな物だということで、何も考えず、ひげ脱毛のメンズエステに潜入してきました。

予約したのは、2週間前でした。予約表を見ると、平日にもかかわらず、月曜日は夕方からしか空いておらず、意外に混んでいるなという印象があります。もしくは、スタッフが少ない為、こんなに予約が取れないのかもしれないと思いながら、予約することになります。

場所は横浜駅から徒歩5分程の距離、ビルはかなり古めかしいビルでリニューアルもせず、築30,40年位でしょうか。エステなのに、意外に古いビルの中で経営しているんだなと思いました。

しかし、中に入れば、部屋の中は流石に、リフォームされていて、かなりきれいな印象です。

コロナ禍の為、体温チェックを受けて中に入ります。

その後、数分待たされ、女性従業員の方が最初の説明をしてくれます。その後、質問票に住所や氏名を記入、また、質問も

  • コロナに関する質問
  • どこを重点的に脱毛したいか(顎、鼻の下、ほほ等)
  • どこでこの店舗を知ったか

などなど色々な質問項目があり、最後にサインをします。

500円エステの内容は、ひげの気になるところ150本を抜く内容で、どこが一番気になるか聞かれます。正直、気になる髭なんてなくて全部抜いてほしかったのですが、顎の髭が一番脱毛すると分かりやすいとの事で、その部分を試してみました。

メンズTBCの脱毛方法は通常よく使われるレーザー脱毛とは異なるもの、一本一本丁寧に処理していく工法です。プローブというのを中に入れて、電気を通して毛根を殺す?ようです。

1本1本対応します。しかも人が、1本1本マニュアルで対応していきます。その為、1本あたり対応するのが100円位するとのこと。これは本数によって単価が変わるとの事です。

そんなこんなで150本抜くのを、16時30分頃入店して、店を出たのが18時頃。しかし、脱毛していたのは、20分程だと思います。

1本1本処理していくのは、1回1回注射を打つような感覚で少し痛い感じでした。脱毛している間はお姉さんとお話しをします。恐らくこういうのも受けているんでしょうね。

お客様によっては、TBCに来るのが楽しいとの事、だって、髭剃りに来るのが、楽しいわけないじゃんと思ってましたが、お姉さんとの会話を楽しみに来ているんですね。。

メンズエステの経営を考察

こういう店に入っても、数字が好きな私は、エステの経営に興味を持ってしまいます。店の人と話しながら店内を歩いていた時、まず驚いたのは、個室の部屋の数。部屋はパット見ただけで、30部屋位ありそうでした。

しかも、驚くことに土日になると、その全ての部屋が満室になるとの事です。スタッフは25人もいて、体験で受けたような事が日々繰り返されるのでしょう。しかも一人あたり、脱毛する本数は異なるのですが、平均したら一人あたり5000本との事です。本数によって、1本あたりの金額は本数によって異なりますが、35万円から50万円が費用としてかかり、1年位かけて抜いていく計算になります。

最初はYAHOOを見てたら異常な程、広告が出ているので相当広告費はかけているなと想定できてしまいます。それにしても土日は満室、平日夜も7,8割は埋まっていそうですから、広告費をかけたとしても、ザル勘定で儲かっていそうな予感はします。

仮にこれを個人店に置き換えたら、メンズTBCは有名店なので、若干お安めに価格設定をしたとして、1人30,40万円とれたとして、

  • 広告費 月10万円
  • 家賃 20万円
  • 社員1名 30万円
  • 水道・光熱費 3万円

と言ったところでしょうか。恐らく毎月3人位の顧客が取れればペイできてしまいます。ただ、その前に店舗立ち上げのため、機材の投入や社員の雇用、店舗の保証金などを入れる必要があるため、500万円程はかかってしまいそうです。

  • 店舗保証金 150万円
  • 機材 100万円
  • 社員登用 30万円
  • 内装費 300万円

みたいに初期費用はかかるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回たまたま、広告につられて潜入してしまった。メンズエステ、メンズのこれだけの美容ブームに驚いてしまいます。日本男児よどうしたと思ってしまいますが、儲かりそうであれば、乗るのもありなのかなと考えてしまいます。

しかし、男子の私としては、社員の女の子を雇い、その子をコントロールしなければならない、わずらわしさがあります。人間のコントロールが一番難しいもので、特に異性のコントロールの難易度は高そうです。

今回お話ししたポイントです。小さな店舗でメンズエステを経営したとすると、

  • 開店費用は500万円程かかる(貸店舗/社員登用)
  • 月の経費は63万円(貸店舗/社員登用)
  • 顧客は月に3人以上で元が取れる位か。

です。正直3人では初期投資も回収が必要なため、回収期間が長くなりすぎる傾向にあります。また、アイドルタイムが多くなりそうなので、もう少しお客さんには入ってほしいですね。

副業やお金に関して、メルマガでも発信しています。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村


ファイナンシャルプランニングランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。