老後資金問題。会社員が2000万円あれば不安を取り除ける?必要なのは、貯蓄額ではなく”ライフプラニング”

石井
石井

老後資金の2000万円問題、言われて久しく、一体本当は幾ら必要なんでしょうね。

この前は、20代で資産1000万以下でFIREする方もいましたよね。
一体幾ら必要なんだか、よくわからないよ。

鹿1
鹿1
石井
石井

今回は、本当に2000万円が必要かどうか、考えていきます。

今回お話しするポイントです。

  • 2000万円持っていても、不安は拭えない
  • 人による必要金額は人それぞれ
  • ライフプランニングをして、しっかり長生きしましょう。

です。

老後資金の不安は、2000万円あっても続く

皆さん、老後資金問題は不安ですよね。この問題、あるポイントを捉えておかないと、お金がある人もない人も不安でしょうがないんです。

年代別の平均貯金額が世の中には出回っていますが、各家庭の平均貯金額だったとしても、漠然と不安は残りますよね。しかも平均貯金額以下になっていたりすると尚更です。

また、お金があると言っても数億円規模の人でも、老後というのは不安なものなんですよ。サラリーマンの平均生涯賃金は2億~3億円程ですが、この位持っていても不安で仕方ない方もいます。

それは、例えばインフレで物価の価値が上がり、お金の価値が下がった時に、その金額では足りなくなるかもしれない。または、誰かにお金を盗まれてしまった、投資で失敗した、事業で失敗した。などがあれば、お金は目減りしてしまいます。

また、仮にそのような失敗はしないまでも、完全リタイアで、生活費でお金が目減りする日々が継続すると、結構数億円という資産を持っていても、気が参ってしまうものです。流石に何十億円以上の規模の方になると、余り気にならないかもしれません。このようにほとんどの方はお金に対して漠然と不安は持ち続けるものです。

人により幾らあっても不安は様々

それでは、お金が5億円以上や数十億円単位にならないと、不安は解消されないかと疑問が残ります。しかし、これは心の持ちよう、お金が幾らあっても不安が解消されない人もいれば、少しお金を持ち合わせていれば、不安がない人もいるというのが本当の答えなんです。

それでは、何故お金をほとんど、持ち合わせていなくても不安ではない人がいるか。それは、ある程度プランニングがしっかりしているからなんです。

いわゆる自分のライフプランをしっかりと持っていれば、全ての不安が解消されるわけではないのですが、かなりの不安要素は解消されます。

この不安が解消されるかどうかは、人それぞれの性格にもよりますが、道筋がしっかりと掴めていれば、不安は解消されやすくなりますよね。

もし、不安が解消される状態になっていれば、5億円とか大きな金額を持っていなくても、不安解消されるのです。老後資金の2000万円問題も、本当に2000万円が必要かどうかは、人それぞれです。プラニングをしっかりして、あなたに必要な金額が幾らかわかれば、不安は解消されていきやすいものなのです。

それなので、闇雲に貯金をすることはなくなるし、お金をどのように使っていけば良いか、わかりやすくなる。そのような状態にしていければ、イージーに生きていけますね。

ライフプランニングと、資金管理を大切に。

もし、資金が幾ら必要で、何歳までに幾ら貯めれば良いかわかるのであれば、嫌な会社にしがみつづける必要もなくなるのかもしれないのです。仮に必要金額がわかり、その金額が何歳まで必要かがわかれば、会社員まで何歳まで働き、幾ら位まで貯めていれば、安心できるわけです。

もし、その間に早期退職制度でも発表しようものなら、退職金を頂け、また、仮に年収が多少落ちたとしても、問題ないような転職先で大丈夫かどうかは、計算しやすいですよね。

そのようなシミュレーションをするのが、ライフプラニングです。前提条件を入れれば、自分や家族が何歳までに幾ら必要かプランニングが出来、将来生きていく見通しが立てやすくなります。

勿論シミュレーションなので、その通りに行くとは限りませんが、行き当たりばったりで対応していくよりも、シミュレーションをして、しっかり計算していくことは誰にでも大事な事なんですよね。

会社でも何も計画しないで、利益を出しているような会社はありません。仮にあっても、ある程度ざっくりとした方針を考えながら利益を出しているところがほとんどです。

もし、何も計画もしないで、利益を出しているような会社であっても、大概の計画なども立てていないような会社は、恐らく長期に利益を出し続けるのは不可能でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。老後資金問題は誰にでも迫ってきています。老後の事を考えると不安でしょうがないですよね。老人も年金をもらっているにも拘わらず、不安でしょうがないんですよ。予想以上に長生きしてしまって、資金が枯渇するかもしれないという恐怖があるようです。

その為、今回お話ししたポイントをしっかり理解して、気楽に長生きしていきましょう。

  • 2000万円もっていても、不安は拭えない
  • 人による必要金額は人それぞれ
  • ライフプランニングをして、しっかり長生きしましょう。
老後
老後の不安を抱えている自営業者がするべき事。一番大事なのは対策もあるけど”信念”
老後
老後不安を払拭するための資産運用は、指数運用がベスト

ライフプランやお金に関して、メルマガでも発信しています。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村


ファイナンシャルプランニングランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。